南アフリカ サーディンラン&ホオジロザメケージダイブ 

こんにちはパイナップルクラブの宮本です。
京都は朝から激しく雨が降ったり、止んだりが続いています。
祇園祭りの頃はやはり雨が多いですね。
南アフリカの旅も終盤です。
次の目的はホオジロザメのケージダイブとケープペンギン及びアフリカ最南端の見学です。
ホオジロザメケージダイブはハリウッドの有名スターも一杯来てましたときめき
ディカプリ、・ブラビ、マット・デイモン、ハルベリー等凄いメンバーです。
期待に胸を膨らませながらの2日間のケージダイブでしたが、初日にまたもドラマがありました。
それはシャークブリージングの最中でした。
シャークブリージングとは、アシカに似せた木の人形を船で引っ張り、
ホオジロザメが襲って来るのを見るものです。
一瞬の事なので、一時も目を離したらダメと言われて、必死でカメラで追っていました。
しばらくして全くホオジロザメの気配がないので、そろそろ飽きてきた時に、
それは起こりました。
船の中が騒がしいので、前方を見てみると、なんと本当のアシカの子供をホオジロザメが襲っていたのです。
少し遠かったので、写真は良く写っていませんが、証拠写真程度にはなると思います。

ホオジロザメケージダイブ水上編

ホオジロザメケージダイブ水中編

2日目はあまり天気も良くなく、心が砕けてしまい、水中はキャンセルしたのですが、
なんとこの日も終わりにサザンライトホエール(南セミクジラ)が出てしまいました。
今回は本当にラッキーの連続でした。
メンバーが良かったのかな?

南アフリカ陸上編

最後に陸上の写真をまとめてみました。



今回参加の皆様です。
お疲れ様でした。
来年は何処に行こうかなイヒヒ

ゆったりのんびりダイビング「パイナップルクラブ」 Twitterはk__miyamoto

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック