モザンビーク・南アフリカ検丙2鷓能ダイビング)

こんにちはパイナップルクラブの宮本です。
京都は今日も酷暑ですムニョムニョ
冠島からも無事に帰って来ました。
モザンビーク・南アフリカのご報告を継続しますね。
さてモザンビークでの最終ダイビングとなってしまいました。
コガネシマアジ
ポテトコッド
エイ
エイ
ギンガメアジ
残念ながら透明度は回復せず、水中は映像が今一つでした。
水中でイルカの群れが出たみたいですが、この透明度では一番前に居た人しか見れませんポロリ
期待のジャイアントマンタも会えませんでした。
水面は、この後オサガメを探してオーシャンサファリを実施して、2回見つけて船を寄せますが、
潜られてしまって写真は撮れませんでしたひやひや
午後も船をチャーターしてオサガメを探しに行った組もいましたが、残念ながら会えませんでした。
まあ今回はオサガメを見れたので大収穫となりました。
夜はこんな感じでアフリカのダンスが見れるレストランに行って来ました。






こんなに楽しんで居た方もおられましたイヒヒ
しかし朝晩の冷え込みは強烈で、クーラーなんか全く必要ありません。
レストランへの移動は、荷台にいたので寒かった悲しい
明日からは南アフリカに向けて移動ですわーい

ゆったりのんびりダイビング「パイナップルクラブ」 Twitterはk__miyamoto

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック